img_2791

本当に欲しくて買ったのか?

スーパーに買い物に行って「うわ~やられた、無理やり買わされた!」って、

感じる事ってありますか?多分あまりないですよね。

おそるおそる入ったハイブランドショップで、店員にそそのかされて買った全く似合わないオーバーオールとか、そんなもんくらいじゃないでしょうか?

普通は、「自分で選んで欲しいから買う」

そう思って、サイフからお金やクレジットカードを取り出してると思います。

店員の執拗な接客、

強引な訪問販売、

友達が始めたネットワークビジネス、

などなど。

「いつでもどこでも自分で選んだモノだけを買ってる」

という意識しか持ってない人は、上記の販売方法に買わされる嫌悪感を持つかもしれません。

しかし、

実は世の中には買わされてる以外のモノなんて存在しないんです。

と、言ったらどうですか?

 

は?そんなコトない。自分で選んで買ってるし!

 

そうです。ぼくらが何かを買うのは「選ぶ」ことでしか実現しないんですね。

別の言い方をすれば、

自分で選んで買ってるような気にさせてくれている。

ってことです。

 

51+QBsnRqnL._SL1000_

何故あなたは欲しくなるのか?

世の中の人は、買わさることに嫌悪感を持っている。

モノを売る側は当然わかっています。

だから、マーケティングやコピーライティングで、如何にお客さんに「欲しい、必要だ」と思わせるか?

これを日々莫大なお金と時間と人間を使って考えてる訳です。

あなたの会社だってそうですよね?

こんな偉そうに言ってますが、ぼくも何かを売り込まれるのは嫌だし、買う時は自分の判断で買ってるつもりです。

例えば最近だと、このワイヤレスヘッドフォンを買ったんですが、

じゃあ何故「それ」を買ったのか?を紐解くと、どこかで「それ」を見て知って「欲しい、必要だ」と感じたからです。

 

ちなみにめちゃくちゃ良い買い物でした。

ぼくは普段家で仕事をしてるので、移動範囲が狭いんですね。

ワイヤレスで、密閉式で、MAC対応で、マイク付き。

なので、コイツを頭に乗っけておくだけで仕事に集中出来る。

「音楽」も「クライアントとのSKYPE」も「音声教材で勉強」も、トイレや喉の渇きや小腹が減った時でも中断しなくていい。

これは、集中力が途切れがちな僕にとってめちゃくちゃ効率がいいんですよ。

好みもありますが、ぼくは密閉式のほうが集中できるんですよね。

家で仕事する人間にとっては、この「集中力」を確保出来るってかなりヤバイ価値なんでオススメです。

しかも安いしねw

 

 

人間が生きていく為に買うことが必要なものなんて、世の中には無い。

極論ですが、地球に人間が誕生したときにスーパーなんて無いですよね?

ヴィトンのバッグとか無いんです。

でも生きてきたわけですよ、ご先祖様達は。

人間の物欲は、「ヴィトンのバッグ」の存在をを知って初めて生まれます。

どうやって知るのか?

誰かに「ヴィトンいいよ!」と聞いた。

TVや雑誌(どこか)で見た。

しかない。

つまり、

誰かに聞かされるか、見させられるしか、

「それ」を知る方法は無いんです。

だから売る側は、あなたがどうやって「それ」を知ったのか?

それを死ぬほど聞きたがる訳です。

 

「お買い上げありがとうございます。こちらの商品を何処でお知りになりましたか?」

1.新聞、雑誌

2.友達から聞いた

3.インターネット…

 

見たことありますよね?

一番数が多いところに宣伝したいからです。

説明するまでも無いですが。

 

cashbox-1642989_640

じゃあ、人の物欲は植えつけられたモノなのか?

「物欲」は「必要不可欠」に変わるだけです。

3大欲求以外は、人間の頭がいいから物欲が生まれるんですよ。

スイッチひとつで明るく、蛇口をひねるだけで水が、ツマミをまわすだけで火が。

電気、水道、ガスなどのライフライン、欲から必要不可欠になってませんか?

僕なんかスマホとPCが無ければ、食っていけなくなりましたから。

この人のせいで笑

何が言いたいのかというと、自分で選ぼうが、誰かに勧められようが、買おうが、買わされようが、

誰かの欲を満たす為に生まれたモノを、

誰かに必要だと思わされて、

買わされている事実。

これを認めるということです。

 

それを認めた上で、自分にとってそれは衝動買いなのか必要なのか?

自分がしっかり解ってれば、買わされる恐怖はなくなるんです。

「断れない」という、日本人の気質にも影響はあるでしょう。

しかし、押し売りが通用した大昔ならいざ知らず、

現代では、お願いされて何か買う前に、もう既に欲しいと思わされてるモノが目の前にある世の中です。

単純に売り込まれるのは嫌だ!という思い込みの嫌悪感で、

本当に欲しいモノ、必要なモノを見逃すこともあるってことです。

欲しくもないモノを欲しがらされて買うのと、

本当は必要なモノなのに、販売形態だけで見逃してしまうのと、

どっちがいいですか?

 

ぼくは、お店に行ったら販売員の説明も聞くし、

訪問販売のおじさんの話も時間があれば聞くし、

アフィリエイトされたものでも欲しくなったら買います。

誰かに欲しがらされて買わされてる前提で、自分で選んで買う。

そうすれば、布団だろうが、浄水器だろうが、美顔器だろうが、怪しいツボだろうが、

自分で選んで買ったくせに、

「騙された!無理やり買わされた!詐欺だ!」と叫ぶ、

無責任な恥ずかしい人間にならずに済むからです。

あなたが選んで買った。そこに責任を持つことは大人としてカッコいいと思います。

 

LINE@配信中
レアでお得な情報をゲットしたい方は友達登録を!
友だち追加数

 

 

騙された?詐欺?そんな目に合わない為の「買う」の知識

Tagged on:         

コメントを残す