children-593313_640

これから情報発信を始めたいけど、下手な文章で笑われたくない!

という我侭な未来のライターさんに、とっておきの「虎の巻」をシェアします。

ちょっとヤバイくらい良いライティングノウハウを知りました。

初心者の方に、かなり本気でおススメですのでよかったら使ってください。

 

 

ブログでもSNSでも、

特に情報発信という形で多くの人に読んでもらう為の文章は、

相手にとってわかりやすいものじゃないと伝わりません。

その為にある程度「型」というものがあります。

それは、自分で試行錯誤して見つけるのも一つですが、

初めのうちはある程度書くことに長けてる人から教えてもらう、またはパクる。

というのがもっとも効率的な手法です。

 

この「型」を使うことで、初めからプロっぽい文章が書けるので

多くの人に「最後まで」読んでもらえる確率が格段に上がります。

これはライバルと差別化し、尚且つあなたにファンが出来て、

結果ビジネスが上手くいくことにつながります。

何故なら、どういう文章を書けば読まれるか?

を意識してブログやSNSで発信してる人はまだまだ少ないからです。

 

1つは、

ぼくが教えている文章術のセミナー【終了】に来て下さる方は、

すでに何らかのビジネスを始めている人も多いのですが、

「コピーライティング」がどういうものか全く知らない方も半分くらいいます。

ということは、普通の人はライティングのことなんてまず知らないということ。

読まれる「型」を知ってることで、明らかに他の人の発信とは差がでます。

 

2つ目は、

最後まで読んでくれる読者さんは、他の記事も読んでもらえます。

つまりあなたが書く文章が気に入った、為になった、わかりやすかった、から最後まで読んでくれるわけですね。

最後まで読んでくれる人=あなたのファン

このファンを増やすことこそ、ビジネスを安定させる情報発信の目的だからです。

 

3つ目は、

これからは「売れるコピー」から「好きになってもらうコピー」の時代です。

今までは「コピーライティング」自体に価値がありましたが、それは今よりもっと認知度が低かったからです。

つまりこのスキルを持ってる人も、教える人も少なかったので、

書いてるやつが極悪人だろうと、変態だろうと関係なかったわけですね。

しかし、ご存知のようにネットの情報拡散スピードは光の速さです。

「コピーライティング」を知らなくても、この業界に入って少し勉強しだすと、

 

「あれ?これどっかでも見たな」

 

というセールスページが出てくるようになって、しかもヘタクソな奴が氾濫し、

胡散臭くてしょうがなくなってきています。←今ココです(笑)

だから、型を学んで、読んでもらえて、さらに好きになってもらうまでいかないと、あなたをリピートする理由が無くなるわけです。

 

でも、だからといって好き勝手書いても反応は薄い。

独特のオリジナリティ満開で書いた記事は、全く反応が取れません。(経験済み)

「コピーライティング」も「型」も読まれる為には大前提なんだということを、ぼくも半年くらいかけて知りました。

 

そこで、中野功という方の、

「穴埋め文章作成テンプレート」

topimage01

 

これが、びっくりするくらいぼくが考えてる「ライティングの型」と似てるのでシェアしておきます。

メルマガに登録すると無料でPDFがダウンロード出来ます。

実はここに書いた文章も、この型を使って書いてます。

なんと、いつもの半分の時間で書けました。

特に、SNSなんかでライティングが上手い人はほとんどいません(怒られるなww)

もし、これからSNSでビジネス系の情報発信を始めようという方は、

まずはこれだけを使って記事を書いていくだけで、

そこらへんの日記もどきを書いてる人はゴボウ抜きじゃないですかね。


LINE@配信中
レアでお得な情報をゲットしたい方は友達登録を!
友だち追加数

 

ぼくのライティングの型「右脳派ライティング」はここから学べます

img_u350

使えばわかる。本物ライティングテンプレートのご紹介

コメントを残す