attractive young woman isolated on white

それは、突然あなたに襲いかかる真実

 

パートナーの浮気

親友だと思ってたら実は陰口を叩かれてた

惚れた女の子が実はオカマだった・・・

 

「知らなきゃ良かった」

って、思う事は沢山ある。

そして、知ってしまったら元に戻れない事も沢山あるよね。

それは自分に対してもそうで、

 

実は大した事ない自分の器

軽蔑してた他人の人格を自分が持ってた

嘘だとわかってて自分に嘘を付く瞬間

 

こんな自分を知ってしまった時ほど落ち込むことはない。

自信とかプライドとかボロボロで、夜中にお菓子食って寝るしかない。

「気付き」とは、何もポジティブな事ばかりじゃなくて、見たくもない自分を知った時、それも「気付き」のひとつだ。

この騙し絵みたいに、知る前は真実だと信じて疑わなかった事が、一瞬で虚になる

そんな事は山ほどある。

http://kando1.net/15125

もうね、いくら何回見ても〇〇にしか見えない()

 

これが「認識」ってヤツ。

「固定概念」とか「思い込み」とも言う。

 

29222817

そんなことあるわけない!!・・・イヤ、あるから

でも、それは始めからそうであったという「事実」がそこにあるだけで、

変える事も出来ないし、変わった訳でもない。

事実は変わらないし、認識なんてものはまっすぐの線が曲がって見えたり、蛙食ってもササミと間違えたり、

始めからあやふやなものです。当然「心」もね。

簡単に変えられるのは認識という思い込みの方。

なのに、事実を変えて、認識を守ろうとしがち。

自然の摂理に逆らう。だから辛い。

 

「あの人は浮気なんかしない人なのに!」

とか、

 

「親友だと思ってたのに!」

とか、

 

「俺はオカマを好きになったのか…」

とか。

 

いやいや、

浮気なんかしない人ってそいつに保証書でも付いてたのか?

 

親友の定義って何だろ?

 

オカマを好きなったんじゃねーし。好きになったらオカマだっただけだし。

 

そう。

それは、単なる思い込み。傷付くけどしょうがない。

 

shutterstock_240185032

自信なんてのも思い込みのひとつ

じゃあ認識は変えられるんだから、思い込みを変えればいい。

浮気されたという事実と、裏切られて悲しいムカつくという思い込み。

変えられるのは、

 

「本当に浮気なら本命は私なのよね♡」

もしくは、

「こんなクソ男、別れられてラッキー!」

とかね。

 

そんな簡単に思い込みなんか変えられない!

というのもよくわかる。

自分を否定するような罪悪感が生まれたりするら。

でもその罪悪感は、実は「マジメな性格」がそうさせたりもする。

生きてると時にはテキトーに生きる技術が必要なこともあります。

コチラもあわせて読んでみて下さい。

 

そして、

自分を信じることも、自分を疑うことも、「認識」の部分。

だから「自信」なんてものも、あると思えば有るし、無いと思えば無いのよ。

どんな成功しても、どんなに経験しても、どんなにメンタルを鍛えても、

今日の自分はは自信満々で、次の日は劣等感で死にたくなるなんて事も、

極々自然な事なんだ。

 

「事実はさっさと認めて、認識を変えればいい」

 

悲しみや怒りは、喜びや楽しいに”自分”で変える事が可能。

これだけ知っとけば、何が起こっても大概はしのげるって事に気付いてほしい。

人生を楽しむコツは、こんな所にもあったりする。


LINE@配信中

レアでお得な情報をゲットしたい方は

ここから友達登録しておいてね!

友だち追加数

すぐに落ち込む自分が嫌い?一瞬で立ち直りたい人が知っておくべき「事実と思い込み」の秘密

Tagged on:             

コメントを残す