shutterstock_129196970

恋愛はビジネスと同じだ。

恋愛が下手なヤツはビジネスもヘタクソ。

なんてことは無く、モテない成功者は山のようにいらっしゃいます。

しかし、恋愛が上手な人はビジネスもお上手です。

個人的に両者が似てるなーと思うところは、

 

  • 相手の好みを知る(市場リサーチ)
  • アプローチからデート(プロモーション)
  • 口説く(成約クロージング)
  • 良い関係を保つ(アフターフォロー)

 

みたいな事なのかなぁと思ってます。

確かに似たところは多いけど、

恋愛とビジネスは決定的に違うことがあるんです。

それは、アプローチの部分。

ビジネスで言うと「認知、知ってもらう」の部分です。

 

ビジネスはとにかくプラスから知ってもらうことが大事です。

仕事が上手くいくためには「信用」される事が第一条件だからですね。

これは、サラリーマンだろうが、起業家だろうが、経営者だろうが同じで、

最初のうちは「イヤというほどの信用」が必要。

誰に対して?職場の上司や同僚、顧客、取引先などです。

最初にたっぷり信頼貯金をしておく事で、

その後の多少のミスは貯金がまかなってくれる。

人間は必ずミスを犯す生き物ですから、

その時にどれだけ周りがフォローしてくれるかで、成功や失敗が決まるからです。

遅刻ばかりする新入社員、顧客を満足させないサービス、支払いや納期が常に遅れる会社は、

いざという時「やっぱりね」で、終わり。

あー怖い。

 

84

じゃあ恋愛は?(コッチが本題)

逆にマイナスをどれだけ最初に見せられるか?

恋愛では、実はこれが上手くいく秘訣。

マイナスとは、自分が好きな人に見せたくないと思ってる部分です。

つまり「素」の部分。

これは中々難しいですが「大人の恋愛」ですから、

「素の自分を受け入れて貰えないなら、その人とはどうせ上手くいかない」

くらいの覚悟は必要です。

 

所詮、恋愛の真っ最中なんてのは、お互いイカれてる訳なんで。

あなたに夢中なの!って英語で crazy for you(あなたに狂ってる)ですから。

日本人も英語圏もみんな仲良く狂ってるんです。

 

あばたもエクボ、貧乏は心が錦、ケチは経済的、キレやすいは男らしい、料理が不味いは個性・・・

 

ね、狂ってる。

なのに、そんな「恋愛中の無敵状態」から、さらによく見せようと良い人ぶったり、可愛い子ぶったり。

どんどんプラスを足していく。

すでにクリアーされてるハードルをさらに上げてるとも知らずに。

人間は必ず元に戻ろうとする生き物なんで、

イカれてる状態は長く続きません。

お互い「素」に戻るんです。

すると当然ですが、今度は「素」がマイナスに見えてくる。

ハードル上がってますから。そこがもうノーマル状態なので。

落とされる崖の高さを自分でさらに上げてるようなもんです。

 

そして出てくるセリフは…

 

「そんな人だとは思わなかった!」(男女兼用)

 

衝撃ビフォーアフターです。

 

Shot of a smiling young woman embracing her boyfriend at the park

大人ならクールに熱い恋をしよう

最初のイメージが「素」よりもマイナスであればあるほど、

時間を追うごとにプラスが見えてくる訳です。

 

(この人、こんな良いところがあったんだ…キュン)

 

と、なるかどうかは知りませんが、

彼氏や彼女の「隠れた良いところ」を発見しようものなら、嬉しくなりますよね?

これは、普段から自分を「よく見せよう」と思わない大人の思考が、

熱い恋愛に発展するという事です。

 

つまり、結論としては、

人に嫌われないように生きてる

コチラの記事を参照)

と、無意識に「よく見せよう」としてるって事です。

それは好きな人にさえ嫌われる事になりかねない。

あー怖い怖い

 

LINE@配信中

レアでお得な情報をゲットしたい方は友達登録を!

友だち追加数

 

 

大人の恋愛は、最初から冷静に戦略的に恋に落ちるべし

Tagged on:     

コメントを残す