あるセミナーで知り合った、カメラの転売で生計を立ててる橋本将臣さん

彼の生き方がとても興味深く、これからの30代、40代が元気に自分らしく生きて行くヒントになればと思い、

お話を聞いてきました。

橋本さん(以下敬称略) こんにちは、先日はどうも

 

宇野 こちらこそ、二次会の大事な時間を使わせてすいませんでした

あの時少しお話しましたけど、世界中旅されて奥さんゲットして帰ってこられたんですよね?

 

橋本 そうですね笑、ネパールで結婚しました

 

宇野 奥さんは日本語は?

 

橋本 全然です、日本に帰ってきてから覚えましたね

 

宇野 じゃあ、ネパールでは英語で?

 

橋本 はい

 

宇野 英語で女性を口説き落とせる語学力はどこで身につけられたんですか?

 

橋本 オーストラリアに3ヶ月ほど語学留学してましたね

 

宇野 僕も英会話スクール通ったりしたことありましたが、全く身につかなかったですけど(笑)

やっぱり目的が違うと結果も違うんですね

 

橋本 いや、奥さん探しに言ったわけじゃないですよ(笑)

 

宇野 どんな目的だったんですか?

 

橋本 んー特に

 

宇野 えっ?価値感変えてやろうとか、視野を広げようとかじゃなくて?

 

橋本 まあ、いい経験になるだろうとは思いましたが、何となくですね

 

宇野 何となく世界旅して、奥さん見つけちゃったと

何カ国ぐらい行かれたんですか?

 

橋本 えーと、36くらいですかね

 

宇野 ほぼ世界制覇じゃないですか!

IMG_2787

橋本 全然少ない方ですよ、ぼくの知り合いでカメラ転売やってる人も80とか、90とか行ってますし、100とかいっぱいいますよ

 

宇野 マジすか?世界って何カ国ぐらいあるんですか?100くらいじゃないんですか?

 

橋本 200くらいありあますよ

 

宇野 えー、そんなにあるんだ(←バカ)

世の中世界を旅したい人っていっぱいいると思うんですよ 僕もですけど

でも実際お金貯めて、英語覚えて、ホントに行っちゃうには何か特別な想いがあるんじゃないかと思ったんですが

 

橋本 想いが強かっただけじゃないですかね、他の人より

 

宇野 確かに、行動は目的より想いだったりしますね。世界周って何か変わったことはありましたか?

 

橋本 何もないですよ、結婚したくらい(笑)

 

宇野 確かにそれは激変(笑)

 

橋本 あ、でも日本の良さは凄くわかりますね。だから僕は物販の世界で日本のいいものを世界に紹介して売っていきたいんですよ

 

宇野 なるほど。で、帰ってきてカメラ転売を始めたんですか?

 

橋本 いや、不動産屋に就職しました。不動産投資とかに興味あったんで

 

宇野 じゃあ最初は不動産の世界で食べていこうと

 

橋本 いえ、僕は初めからサラリーマンはやるつもりなかったんですよ、勉強とお金貯めるためですね

 

宇野 へぇー、じゃあ転売やるきっかけは何だったんですか?

 

橋本 実際何か始めようと思ったら、ネットビジネス系にとりあえず走るじゃないですか(笑)

そこで多分川島さんのメルマガで流れてきたのが、カメラ転売とか輸出とだったと思います

あれって、すっごく「いけそう」な気がするじゃないですか

 

宇野 するする(笑)

 

橋本 でも、輸出とかってリサーチがすごくめんどくさくて、あまり上手くいかなかったんです

 

宇野 じゃあ本気になったきっかけってなんだったんですか?

 

橋本 何かこう、早くちゃんと稼げるものを見つけたかったというか。それで最初は高額な塾とか入って。

 

宇野 いくらくらいの?

 

橋本 30万くらいですね。そこでせっかくお金出したんだしって自分にハッパ掛けて。

 

宇野 自己投資って大事ですよね

僕はこれ最近やっとわかってきたというか、独身時代まではお金に全く執着してなかったんですよ

というかただのダメ人間で(笑)借金とかあってもどうにかなるや、みたいな

結婚して嫁にちゃんと調教されて、やっと最近お金の大事さがわかってきました

 

橋本 遅いですね(笑)

 

宇野 そうなんですよ(笑)だから身銭切って投資するって、自分の本気度の表れというか

セミナー来てくれる人の目が怖い理由ってこれか、みたいな。

 

橋本 そうですね、だからせっかく身につけたカメラ転売も、ちゃんと組織化して会社っぽくしていきたいなぁと

 

宇野 なるほど、あと今他になにかやりたいことってありますか?仕事だけじゃなくて

 

橋本 いっぱいありますよ

でもやっぱり旅行行きたいですね

 

宇野 36カ国も行ってまだ行きたい?ww

africa-142

橋本 全然行きたいです

アフリカも南米もまだいった事ないですし、せめて五大陸は制覇したい

 

宇野 そこまでの旅の魅力って何ですか?

 

橋本 そこに住む外国人の方とのコミュニケーションですね

あと想定外のハプニングとか、すごく楽しいです

 

宇野 ハプニングですか、たくさんおもしろエピソードありそうですね

何かひとつこれは!みたいのあります?

 

橋本 インドに行った時、夜間バス乗ってたら強盗に襲われました

 

宇野 マジっすか!

 

橋本 あれはヤバかった

いきなり刃物持った男が前から順番に乗客のサイフ取って行くんですよ。

 

宇野 怖すぎる(笑)

 

橋本 まあ、僕の所まではこなかったんですけどね、助かりました。

 

宇野 それ全然楽しくないし。

 

橋本 でも、ちゃんとツアーバスとかは安全なんですよ。

 

宇野 違うバス乗っちゃったんですか?

 

橋本 ええ、なんかローカルな地元のバス

あとで聞いたらよくあるらしくて(笑)

 

宇野 乗っちゃダメなやつだったんだ(笑)

 

橋本 そうです(笑)

でも旅好きの人ってダメな人多いんですよ

何人か知ってますが、ほんとダメな人はダメ

完全に社会不適合者というか

 

宇野 まともな仕事してたら100カ国も行けないですもんね。

 

橋本 旅から帰って、派遣で仕事してまた行くみたいな。

 

宇野 でも、今はそういう人が食べていける時代ですもんね。

 

橋本 そう!普通じゃなくていいんですもんね。

 

宇野 というか普通じゃないほうがいい(笑)

自分で起業してやってる人ってやっぱ社会不適合というか、本人は普通と思ってるけど、普通じゃないみたいな

40歳とか過ぎてくるともう、そういう世界に目を向けようとしない人が多いんですよね、それはやっぱり寂しいなと

だからこういう記事見て気付いて欲しい

IMG_2789

橋本 そうですね、ほとんどの人は自分の生活守るのに必死

 

宇野 そうそう、だから世の中には橋本さんみないな人もいるよって、お知らせしないと

 

橋本 やっぱりね、日本人は我慢するじゃないですか、我慢してると愚痴とかしか出てこない

これじゃダメになりますよ、人生一回きりなんで好きなことしたほうがいいと思います

僕らの親の世代ってそれ出来なかったんですよね

でも今は出来る、やんないと損です

 

宇野 確かに、簡単に仕事変えるとかできない時代でしたよね

 

橋本 あと、やはり思うのは英語力ですよね

これから日本は人口も減って、ますます海外で勝負しなくちゃいけなくなる

日本の教育じゃ何年かかってもしゃべれない

アジアなんか子供でもしゃべりますよ

 

宇野 母国語とは別に英語も話すんですか?

 

橋本 そうそう、だから僕は教育の分野にもとても興味があって、学校とか作りたいですもん

 

宇野 壮大な目標ですね

 

橋本 なんとなくですよ(笑) でも今日本は世界から見ても教育水準が下がってきてましょね、なんかくやしいんですよ

 

 

このあと、しばし二人で教育論について熱く語ってしまいました。

僕が感じたのは、彼はとても自然だということ。

英語の教育にしても、人生一回きりという世界観も、

受け売りの言葉じゃなくて実体験から自然と出てくる言葉に説得力を感じました。

36カ国も色んなものを見てきて、「何も変わらないですよ」と、サラッと言えてしまう人あんまりいないですよ(笑)

普通、盛るでしょ。僕ならそれっぽいこといっぱいしゃべると思います。

 

やってみたいことを素直にやってみる。

 

そんな自然な生き方に共感せずにはいられませんでした。

理由を考える前に、やってみたいを原動力にする人は魅力的ですね。

 

【我侭な大人対談NO1】世界36カ国を旅して嫁をゲットして帰ってきた男

Tagged on:         

コメントを残す