どういう育ち方をすればそうなるのか、全くわかりませんが。

ぼくは何か新しいことを始めるとき「出来なかったらどうしよう?」って、

考えたことが無いです。

よって、失敗して笑われたらどうしようも、

出来なくて迷惑掛けたらどうしようも無いです。

自分にとってどうでもいいことは、

思いっきり手を抜きます()

長距離走も、嫌いな科目も、義務的に入った部活も、会社も、人間関係も、

自分にとって面白さがそこに無いとダメで、

他人と比べて劣っていても全然平気な人です。

 

 

これ面白そう!

本気になれる原動力はそれだけで、

マイブームってあるじゃないですか?

アレです(笑)

ぼくは人生の中でマイブームがたくさんあって、

ブーム中は24時間その事しか頭にありません

ほとんど病にかかった状態。
知識も欲にまかせて頭に入れていきますし、

今日はこのくらいかなーとか無いです。

実践も、基礎が必要だとわかったらアホみたいに繰り返します。

それを見た周りの人は

「凄い努力家だよね」

とか、言いますが、

単にハマってるだけです。

だから、大体理想の所までは必ずいけて、また一個夢が叶ったーヤッター!

終わり。

 

次。みたいな。

そして、そんな自分が好きなナルシストです。

 

結果なんか出なくてもいいんです。

本気じゃないんだから。

負ける事をしない。勝負しない。

煽られて付き合いで勝負することもあるけど、負けたくないとか無い。勝つ気が無いから。

自信満々に負けるんです。

そう思ってると自信を保てるんですよ。勝つ気が無いんだから、負けてもいいんです。

絶対に負けられない戦いなんて、日本代表にやらせとけばいいんです。

 

勝てそうな所で勝負して、自分の理想にだけ勝てばいい。

ウチの娘なんて、お風呂でどっちが先に脱げるか競争しても、

ぼくが脱ぎ出すと怒りますからね。絶対に勝てる勝負するんです。

 

今はこの会社の方がいいよ!

今はこの資格が一番だよね!

 

そんなもん知るか。

他人にとってそうなだけで、自分がやりたいかどうかは関係無いよね。

人に無理やり勧められた土俵で、何となく登ったら、いきなり横綱が居た。

勝てる訳ないのに、勝負して負けた自分に自信を無くす人が凄く多い。

何となくで登るなよ(笑)

勝てる場所はありますから。探せば。

自分で探せばね。

 

 

【ナルシスト歴40年のベテランが語る自信の持ち方】

Tagged on:         

コメントを残す