下手くそな文章は、「下手くそな文章ですね」とは誰も言ってくれない

面白くない文章は、「面白くないですね」とは誰も言ってくれない

わかりにくい文章は、「わかりにくいです」とは誰も言ってくれない

 

怖いです(笑)

批判やクレームが来るのは、ある程度有名になってからです。

だから、初めのうちは自分の発信をどれだけ客観的に見られるかが全てです。

 

「上手ですね、面白いですね、わかりやすいです」

 

という読者の反応に、無邪気に喜んじゃいけない

嬉しいけど。

裏にある見えない批判やクレームを見つけないと、成長は止まるし、

その為には、書いた文章は自分で批判とクレームを見つけて、

何度も何度も編集することが大事です。

 

このブログでも、以前書いたいくつかの記事は消したり、

半分くらい書き直したりしますが、

理由はやっぱりヘタクソ加減がわかるからです。

 

自身の前の記事を読んで、

「うわ、ひでーな」

と自分で感じる事は、裏返せば成長の証しでもあるわけですから、

積極的に見直すことは、モチベーションの維持にも繋がります。

 

文章に完成形はありませんが、細部にこだわればこだわるほど、

日々の文章力はUPしますし、そこには神が宿る。

読んだ人をファンにさせるという神が。

 

 

【こだわった文章を目指すことで、ファン化の神は宿る】

Tagged on:     

コメントを残す