無意識に考えてしまうのは、

みんなに好かれたいよりも、誰にも嫌われたくない。

世の中、ほとんどの人は嫌われたくないと思って生きてると思います。

嫌われる事を好んでやる人間なんて、

江頭2:50さんくらいしか、ぼくは知りません。

しかし、もしあなたが

人間関係のストレスを減らしたい。

自分らしい行動や発言をしたい。

周りの人に自分を理解してもらいたい。

こういう生き方をしたいなら、実は嫌われる人になる努力が必要です。

 

suit-673697_640

嫌われてる人を見て怖くなる?

周りをよーく見渡すと、良いか悪いかは別にして、

嫌われてる人って、何故か本人は楽しそうに生きてませんか?

(だからよけいにムカつくんですが笑)

 

「アイツさあ、絶対嫌われてるって解ってないよな?」

大体本人の居ないところで、みんなで盛り上がったりするわけです。

怖いですよね、嫌われるって。

そこで普通、ああはなりたくないなと考えるわけです。

相手の心は見えませんから、ホントはみんなわたしのこと嫌いなんじゃないか?

とか、アノ人わたしのことどう思ってるんだろう?

とか。

考え出すと夜も眠れません。

嫌われたくない。嫌われるくらいなら死んだほうがマシ。人に嫌われるのは怖い。

そう怖いんです。

 

worried-girl-413690_640

嫌われてる人の三つの特徴

では、嫌われるってどういうことなんでしょうか?

どういう人が嫌われるのか。

空気が読めない人

今、日本で嫌われる理由NO1じゃないでしょうか。

長ーい会議でみんな疲れ果て、やっと結論が出そうな時に、

「これで妥協するんですかみなさん!!」

みたいなこという人。

はぁ!?

って思いますよね。

空気が読めない。確実に嫌われます。

 

マイペースな人

まわりのスピードに合わせない。

というかそもそもまわりがどうなってるかなんて考えていない。自分のやりたいようにやる。

「残業?いや帰るから。」

会社という組織の中でこれをやられると士気も下がるし、

結局そいつに合わせるしかない、みたいなこともありえます。

こんな人も嫌われますよね。

 

昨日と今日で言うことが違う人

おまえは記憶障害か?

と思うほどコロコロ意見が変わって、周りの人を振り回す。

上司がこういう人だと部下はたまったもんじゃない。

やはりこれも嫌われます。

 

これはあくまで僕が10以上の色んな職場で見た、

「この人みんなから嫌われてんなぁ」

と感じた人の共通点です。

他にも、生理的に受けつけないとか、すぐ嘘をつくとか、足がクサイとか、

まあ色々あると思いますが、個人的な趣味とか、人格とか身体的問題は、

ここでは省きます。

 

man-742766_640

嫌われないようにすることのストレス

おもしろいなぁと感じるのは、

何処にでも必ず一人はいるんですよね。みんなに嫌われてる人って。

で、何が理由なんだろうと考えたら、

「空気の読めないマイペースで支離滅裂な人」

という共通点。

もっとも完璧に共通するのは、

自分が嫌われてると気が付いていない、もしくは気にしていない。なのにいつも楽しそうに生きてる人

これは、もっともその人が嫌われる理由でもあります。

「嫌われてることに気付いて反省しろよ!」

「嫌われてるのに笑って生きてんじゃねーよ!」

ってことでしょうか。

でも、人に嫌われない生き方というのは

実はストレスもたまり、自分を表現できず(個性を出すことが難しい)、

誰かに理解されることも難しい生き方でもあるんです。

 

その自己犠牲はもはや尊敬に値する

まわりの空気を読んで発言したり、行動すれば、

「なんて気が利くんだろ」ってなりますし、

まわりのスピードに合わせれば、

「協調性がある」って評価をもらえますし、

矛盾のない言葉を選んで話せば、

「しっかりした人」って尊敬されます。

みんなこれを目指して、勉強したり我慢したり自分を殺してでも人に合わそうとするんです。

これらを完璧にこなせる人は尊敬されます。

もちろん僕も尊敬します。何故なら、僕には出来ないからww

ここでもし、あなたが日々の生活にストレスを感じているなら、

思い当たるところはないですか?

友達や上司の顔色を伺って、言いたいこと言えてないとか。

仕事もホントはもっとゆっくりやりたい、逆にもっとガンガンやりたい。

でも、浮いてしまうのが怖くて無理してたり、逆に抑えてるとか。

前に自分が言った事と矛盾するから、何か間違ってても違うと言えないとか。

「私はみんなに好かれてると思う」

と感じることは出来るかもしれませんが(もちろんホントはどう思われてるかなんて一生わかりません)

自分を嫌いになってませんか?

 

heart-741510_640

嫌われてる人も社会で生きてます。

例え会社ではみんなから嫌われてる人でも、お客さんからはめっちゃ好かれてる人もいます。

例え部下から嫌われてる人でも、結果を出して会社から認められてる人もいます。

明石家さんまが嫌いな人はいます。

キムタクが嫌いな人もいます。

そもそも全員に好かれる人なんて、この世に存在しません。

神様でさえ他宗教からは嫌われるんだから。

 

「嫌われたらどうしよう」は考えるだけ無駄と知る

実はこれだけで、あなたらしくストレスのない生き方ができます。

人の心なんて所詮、誰にもわかりませんから、

どんなにまわりに好かれようと立ち振る舞っても、あなたが嫌いという人は存在します。

上にも書いたように、生理的に嫌いな人もいます。

嫌いに理由がないんですよ?どうしようもないですよねww

全ての人に好かれるなんて不可能なんです。

だったら「嫌われたらどうしよう?」なんて考えるだけ無駄ですよね?

それでもやっぱり防御本能として、普通は無意識に嫌われないようにと考えて、

言葉や言動に反映されます。

そして無意識にストレスを感じるんです。

ストレスを無くして楽に生きたいなら、

嫌われる人になることを考えて生きてみる。

 

嫌われるのは簡単です

  • 自分の意見や主張は相手に同意を求めるのではなく、相手の判断に委ねる。
  • 自分がベストだと思うやり方、進め方を貫く。
  • 自分が今正しいと思うことを正しいと言う。

これでめでたく人に嫌われます。

でももうひとつ問題もあります。

それは、あなたのことを大好きな人間、尊敬する人間も必ず出てきてしまう

ということです。

あなたのファンが出来ちゃうんですね。

※本気で自分のファンが欲しいなら、コチラの記事も読んでみてください。

 

ホントに人に嫌われたくないなら、逆転の発想で嫌われる人を目指すべき。

江頭さんは好んで嫌われてますが、実はファンが多いことで有名です。

政治家は、嫌われないように振舞わなければいけないので嫌われる。

生き方としては、ぼくは二者択一のような気がしてならないのです。

 

 

LINE@配信中

レアでお得な情報をゲットしたい方は友達登録を!
友だち追加数

嫌われてるかも・・・こんな怖い思いをしない逆転の克服法。

Tagged on:             

コメントを残す