laptop-1176606_640

ある日、こんな営業メッセージが来た

ぼくは基本的に、誰かに仕事を頼む時は人間関係をガッツリ作ってからお願いするタイプです。

理由は、他人を信用してないから。あ、いやそんな事は無いんですけど(笑)

ただ、何かをお願いするなら絶対的に信用したい訳ですよ、相手を。

「がっかりしたく無い」という自己防衛も強いからだと思いますが。

しかし、今回珍しく「何の面識も無い人」に、ヘッダーのデザインをお願いしたんですね。

 

実は先日Facebookで友達申請が来て、直後にこんなメッセージが来ました。

 

私はウェブデザイナーをしていますが、LPのデザインは必要ないですか?

まだ、始めたばかりで今は実績を作りたいと思っています。

よろしければ無償でお手伝いさせていただけると嬉しいです。

提供させていただいたものが採用されなくても構いませんので、もし必要でしたらご連絡ください。

 

どうですか?

友達申請が来て、承認していきなりこんなメッセージが来たら怪しいですよね。

(ははーん、この後セールス来るよな。タダより怖いもんは無いし)

的な事は考えますよね?

普段この手の営業メッセージは、ほとんどスルーです。

営業メッセが悪いとは言いませんが、いきなりかよ?的な。

 

でもね、なんか引っかかったんですよ。

 

(ん?何だこの爽やかな風が吹く感じは・・・)

的な。

 

achievement-1238472_640

爽やかな営業の要因、それは「誠実な必死さ」です

実績が欲しい、タダでいい、何なら使わなくてもいい。

これだけでも冷静に読むと、

「ぼくが採用しなかったら、彼の仕事は実績として残らない」

なんですよ。

普通、デザイナーの売りは実績使って貰ってナンボです。

だから、

無償でやるけどその代わりモニターになってくれ。感想をくれ。次買ってくれ。

これが常套手段です。

しかしこの方は、

「必要なら手伝わせてください」なんです。

もうね。

下僕か、弟子か、ぼくの大ファンか?!みたいな事ですよ。

このメッセージを読んだ瞬間、もう「頼もう!」って思いましたから。

なんかね、期待させてくれたんですよね。多分いいもの作ってくれると。

だって絶対採用して欲しいはずだから。

 

 

 

art-1238602_640

デザイナーの良し悪しは、クライアントの持ってるイメージをどこまで理解して再現出来るか?

ぼくがオファーしたのは、こんな感じ。

 

Facebook用ヘッドのイメージですが、

『親しみやすいちょいワルオヤジ』雑誌だとLEONみたいなイメージかな?

見た目が取っつきにくそうな容姿なので、どこかに親近感がある感じにして欲しいなと思います。

インパクトと高級感 とコミカルが共存してる感じ。

使いたい文章はこの4つです。

1.あなたの魅力を最大化する右脳からの文章化スキル

2.共感と憧れに変わる表現力をその指に

3.右脳派ライティングコンサルタント

4.MASATO

出来ればスマホで見たときに、全部読めるとベストです。

その辺はバランスもあると思うのでお任せします。

自画像が必要そうなら、ぼくがFacebookに上げてる写真はどれを使ってもらっても構いません。

 

で、出来上がって来たのがコレです。

IMG_9832

IMG_9831
かなり満足です。(上に決定しましたが、現在は使ってません)

 

どうですか?かなりイメージに近いものだと思いません?

これはデザイナーには絶対必要な「相手の欲しいイメージを読み取るセンス」ですよ。

ぼくとしてはかなり満足です。今度マジでLPもお願いしようと思ってます。

 

プロに頼むのは「楽」です。

しかし、どの「プロ」を選ぶかで、逆に「苦」になる事もあります。

イメージが全然伝わらないとかね。

彼の持ってるセンスは、たまたまぼくのイメージと合ってたんだと思います。

こういうのを

「ラッキー」

って、言うんですよね。

 

とにかく。

利益度外視で、

自分に出来る最高のモノで、

謙虚な姿勢と情熱を持って、

自分の経験の為に手伝わせて欲しいと真剣に伝える。

 

これは自分のファンを作っていく時にもそのまま使える姿勢です。

まだ実績も無い、これから名前を売っていきたい、とにかく仕事をこなしたいっていうスタートアップの時は、

かなり参考になる「実績作りの為のオファーの仕方」です。

実績が欲しいのに、実績作る為の仕事が無いってのが一番ツライとこだと思うので。ぼくもわかります。

スタートダッシュに必要なのは、

「情熱と姿勢と経験」

これからも応援したいですね。

 

「条件によっては無償でヘッダーやLPを作ります!」

とおっしゃってたので、プロっぽいデザインが必要な方は相談してみては?

Tutomu Mikamiさんの、Facebookとサイトです。

 

Facebook  https://www.facebook.com/mikamitutomu

「attract-desig」  http://attract-design.biz/

ぼくのヘッダーが紹介されてます。

 

LINE@配信中
レアでお得な情報をゲットしたい方は友達登録を!
友だち追加数

スルーされる営業メッセージ、仕事を頼みたくなる営業メッセージ

Tagged on:                 

コメントを残す