仕事に対する姿勢というか、カッコつけると「美学」っていうの?

いや、カッコつけて「美学」って言っちゃいます。

 

以前会社に勤めてた頃、

サラリーマンは時間が経つと上がると思っていた給料が、

登りきった後のジェットコースターのような勢いでガンガン下がり出し、

top-thrill-dragster29

 

他に収入作らないと生活が苦しくなってきた僕は、

ネットでせどりを知り、小遣い稼ぎ程度にコッソリビジネスを始めました。

 

やればやるだけダイレクトに収入になる公平なシステム「せどりビジネス」に、

僕は夢中になりました。

実店舗で本やCDなどを仕入れて、ネットで販売するビジネスだったので、

本業がトラックで外回りの仕事だった僕は、

就業時間中でもせどりをやろうと思えばやれました。

一緒に回ってた会社の同僚はいい奴で、

「そんなにその仕事が面白いなら、そこの本屋寄って来てもいいよ、俺は車見ててやるから」

なんて、恩着せがましく言ってくれたりもしました(笑)

 

でも、僕はやらなかった。

 

別に、

本業を疎かにして副業に励むのが悪いとか、

規約違反だとか、職権乱用だとか、

そんな事を偽善者ぶって言うつもりは全く無くて、

むしろそれ位やって、

自分の人生を本気で変えていく方が絶対に人間らしい生き方だとさえ思います。

 

でも、僕はやらなかった。

 

理由は簡単で、

その本業の仕事もプライドを持ってやってたからです。
(かっこいい…)

 

その会社は給料は少なかったけど、

仕事の段取りもやり方も、ほとんど本人任せでやらせてくれました。

そこに、責任感と自分のやり方にプライドを持ってた。

(ファンレターが来たらどうしよう…)

 

せどりはせどりで仕事が終わってから集中したいし、

本業は本業で、就業時間中はそれに集中したかっただけ。
(…そろそろウザがられるな)

 

しかし、どうしてもその仕事が一生やりたいか?と聞かれれば、

ライブハウスでヘッドバンキングする位首を縦に振る事は明確。

img_0047

 

自分らしく生きられる環境とは思えなかったから、

僕は会社を辞めて起業した。

 

今の仕事が嫌で、副業からネットビジネス始めて独立したい人は多いと思います。

もし、本業は手を抜いて適当にしか出来ないくらい副業が忙しいなら、

その会社の経営者の方に失礼だからさっさと辞めた方がいい。

 

逆に、今本業にプライドとやりがいを持ってやってるなら、

例え辞めて起業しても絶対うまくいくと思います。

独立して自分が会社作った時、

雇った人が自分と同じ様な人なら絶対上手くいくって自信が無いと、

自分を雇う自営業なんて上手くいかない。

経営者ってそういもんだから。

 

今の仕事が例え将来辞める会社だとしても、

最低限敬意を払って主体的に今の仕事をしてるのなら、

起業に何の心配も要らないと思います。

今やるべき仕事に自分の美学が無いなら、それはやるべき仕事ではないし、

やらなきゃいけないなら美学を持つべき。

 

どうせ何かして食っていかなきゃならないなら、

自分に胸張ってプライド持てる仕事の方が、

死ぬとき後悔しないと思います。

他人に胸張って言わなくていいけど。

 

 

あ~あ、やってらんねぇよこんな仕事!って言ってらんねぇですよ?マジで。

コメントを残す