IMG_0241

まだ準備中なんですけどね。

新企画のSauce Of Flameの見どころを書いてみようかと思います。

「幸福」とか「幸せ」って言葉を使う抵抗感って、

自分の奥さんに「愛してるよ」って言うくらいこそばゆいんですけども。

敢えてこの「幸福感」ってヤツに向き合ってみようかなと。

てか、みんなちゃんと向き合ってます?

なんだかんだ言って、心の底の底で

「お金が沢山あれば」とか、

「時間に追われない自由を手に入れれば」とか、

「好きな人と一緒になれれば」とか、

チラついてて。

それが見え隠れした時、

「いやいやそんな事じゃない!私の感じる幸福感は、もっと崇高なところにあるのよ!」

って、言い聞かせてません?

 

IMG_0208

幸福感が行き倒れになってない?

逆に、

「そうそう、人生お金だけじゃないなんて、お金稼いでから言えよ」

って、それらしい文章に踊らされて、(やっぱりお金やんけ!)ってそこに無理矢理フォーカスしたり。

「自由な時間なんて、ただ暇なだけだし」

「好きな人と一緒に住むとか、テンション上がるの一瞬だし」

的な、なんかちょっとひねくれた感情になっちゃったりなんかして。

 

結局私は何を求めてるんだ?!

 

てな感じで、

よし。自分探しの旅に出よう!

と、セミナーの旅。自己啓発本の旅、スピリチュアルな旅にお出掛け。

で、自分が見つかった人、居るのかな?

行き倒れた人は沢山知ってますけどね。

これね、

「幸福感」というモノにちゃんと向き合ってやらないと、大概このパターンに陥るんですよ。

もちろん、幸せの形なんていうモノは人の数だけ有って、

コレが幸福感なんだよ!

なんて言うつもりはありませんが、絶対に間違いの無い、

誰もが必ず感じる幸福感ってヤツが有るんです。

それが「他者貢献」

誰かの役に立った、役に立ってると自覚した時なんですよね。

で、これまた難しいのが、

自分は本当に誰かに貢献してるのかどうか?

「疑問」を感じる事と、誰かの為に何かしようとする気持ちに「偽善」を感じてしまう事。

他社貢献に「疑問」と「偽善」を感じると、実は「幸福感」は得られないんですよね。

 

ねこお願いありがとう

日常のふとした時に、誰かから「ありがとう!」とか「助かったわ!」って言われた時、ホワッと心が緩むでしょ

あれ、絶対に間違いの無い「幸福感」ですよね?

で、ちゃんとその人に貢献出来てることも無意識に理解してますよね?

そこに「疑問」も「偽善」も無い。

他社貢献が幸福感に繋がるっていうのは、コレなんです。

例えばビジネスって、誰かの役に立ったとか、価値を提供出来たとか、

完全に「他社貢献」が出来てないと「ありがとう!」って言ってもらえない。

つまり、お金が貰えないシステム。

人は「幸福感」を求めて生きてるとしたら、ビジネスに幸福感を感じる事は、至極当たり前ですよね?

この幸福感を味わったら、本当の意味で「お金」とか、「時間」とか、「恋愛」とかで、

人生の幸福感は得られないんだなと、腑に落ちるんじゃないかな。

 

もちろん一瞬の幸せも、たくさん欲しい。

お金で欲望を満たす。自由を感じる。好きな人といちゃいちゃする。

それらも幸福感を与えてくれるイベントである事は間違い無い。

ただ、人生の目的になる「幸福感」を知る事は、残りの人生全てを「幸福感で満たす」事も可能にしてくれるハズ。

 

とまあ、

そんな壮大で大胆不敵な事を、なんかの形にしたいなぁと。

今回作ってる対談動画も、そんなところを話してるのです。

よかったらFacebookで「Sauce Of Flame」のグループ作ってますので遊びに来てね!

※現在活動休止中ですが過去ログはお楽しみ頂けます。

https://www.facebook.com/groups/219394361762620/

新企画「Sauce Of Flame」の見どころ

Tagged on:     

コメントを残す